黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

【ポケモン Let's Go! ピカチュウ】 思い出を語りながらストーリー攻略: 第18話 いざ、ポケモンリーグへ!チャンピオンロード

<<第17話 トキワジム+ライバル戦

 

<ピカブイ ストーリー攻略記事>

  • ストーリー攻略メイン記事ですが、20年前にプレイした
    ピカチュウ版(1998)」の思い出を語らいながら進行、
  • 画像多め。サクサク進めます。攻略本的な要素は無し。
  • 本作の醍醐味と、旧作「ピカチュウ版」との違いをピックアップ
  • ちなみに、ルビーサファイアまでしかプレイしていません。

 

どうも、黒豆おかきです。

8つ目のバッジを手に入れて、ついにポケモンリーグ挑戦。
今回は、チャンピオンロードに突入編になります。

ここ数回こればっかりですが、本当にもう終わっちゃうんだな〜って感じ。終わってしまうのは残念ですが、悔いのないようプレイしていきます。

 

 

=======================================

1. ポケモンリーグ突入

ポケモンリーグにいよいよ挑戦です。小学生時代にカントー地方をぐるーっと回って、ここに帰ってきた感動は今でも忘れません。と言っても、ここからが本番みたいなところもありますがね。。。

f:id:kuromameokaki:20191102223753j:plain

 

入り口に入ると、長〜い道のりを通じて、警備員にバッジを1個1個確認させられます。場所によっては、警備員がわざわざ水場に入ってでも確認しようとします。徐々〜に進んでいくのは、なんかテンションは上がりますが、なぜ一括して確認できないのか。

 

f:id:kuromameokaki:20191102223801j:plain

 

地味にですが、ちょこちょこ〜と発言も変わっています。
まず、クチバジムバッジの警備員は、マチスからもらったサイン色紙を羨ましそうに見てきます。

 

f:id:kuromameokaki:20191102223756j:plain

 

ヤマブキジムの警備員だと、「ナツメさん いいよな!」と共感を求められます。

 

確かにいい

f:id:kuromameokaki:20191102223808j:plain

 


にしても、広大な敷地。
今まで建物の中かな〜とかアホなこと考えていたのですが、Switchのグラフィック力でようやく気づかされたのですが、入り口で見ていたのはおそらく「建物」ではなく「門」だったんでしょうね。。。


そんなアホなことを考えている私はさておき、ポケモンたちはやる気満々!!

 


「えんちょー(ヤドラン)は地面を突っついて遊んでる」

 

f:id:kuromameokaki:20191102223804j:plain

 

可愛い。。。。

 

ヤドランで和めたので、ようやくチャンピオンロードに向かうことにします。

f:id:kuromameokaki:20191102223812j:plain

 

 

2. チャンピオンロード

チャンピオンロード」って何ぞ?となりますが、要はただの洞窟です。
ポケモンリーグ本部まで繋ぐ洞窟だから、こんな名前がついているようです。

 

内部は、最終ダンジョンらしく、険しい岩肌に何やら祭儀的な感じになっています。ゲームボーイ時代は、ただの洞窟でしたが、ラスダンっぽさが出てて非常にいいです。初代ポケモンは、似たような洞窟ばっかりで何となく洞窟が多い印象でしたが、ピカブイのようにダンジョンのビジュアルに特徴があると、それだけでも楽しめます。

 

f:id:kuromameokaki:20191102223816j:plain

 

 

道ゆくトレーナーはLv47~48ポケモンと、強者ばかり。一筋縄ではいきません。ですが私の選出したポケモンも、かなり厳選したポケモンたちなので、そうそう負けたりはしません。

f:id:kuromameokaki:20191102223835j:plain

 

トレーナーの証言によると、ライバルは、すでにここを通って行ったようです。

f:id:kuromameokaki:20191102223817j:plain

 

なお、親切設計として、今作のチャンピオンロードは、回復してくれる警察官がいます。トレーナーがそこそこ強いので、昔は回復薬を大量に持っていきましたが、その必要もなさそうですね。

f:id:kuromameokaki:20191102223825j:plain

 

 

最後に出現するポケモンです。
といっても、もうポケモンは出尽くしてしまっているので、新しい通常野生ポケモンは、ゴーリキーサイドンのみ。ポケモンサイドンは、FFでいうとベヒーモス、やっぱりラスダンにふさわしいですね。(よく見たらゴルバットに血吸われてる。。。)

f:id:kuromameokaki:20191102223839j:plain

 

最後に伝説ポケモンのファイヤーです。
初代では、ポッポなのかカモネギなのかよくわからない姿で、目立たない片隅でちょっといる程度でしたが、今作では「祭壇」みたいなところで祀られています。威厳があっていい変更です。

f:id:kuromameokaki:20191102223830j:plain

 

なお紹介が遅れたのですが、こちらがサンダーの場合。
炎の代わりに、ドラム缶に囲われています。これは惨め。。。。

f:id:kuromameokaki:20191103233809j:plain



3. セキエイ高原到着!!

さて、長いチャンピオンロードを抜けて、いよいよポケモンリーグ本部の四天王に挑むことになります。ここでムービーが入ります。

f:id:kuromameokaki:20191102223843j:plain

f:id:kuromameokaki:20191102223846j:plain

 

 

ピカチュウポケモンリーグを眺めた後、二人は思いを確かめ合います。

 

f:id:kuromameokaki:20191102223849j:plain

f:id:kuromameokaki:20191102223852j:plain

 

うん、ロケット団の格好は流石にやめときゃよかった。

とはいえ、ムービー。当然一回切りです。

 

 

4. おまけ

ポケモンリーグ本部で、またポケモン交換が可能。
何と、ナッシーのアローラリージョンフォームがもらえます。

 

 

f:id:kuromameokaki:20191102223856j:plain

 

門に当たる!当たる!

f:id:kuromameokaki:20191102223901j:plain

 

流石に屋内はやめておけば?

f:id:kuromameokaki:20191102223905j:plain

 

 

=======================================

 

今回は、これで以上です。


次回からついに四天王に挑戦です。
ポケモンのレベルはピカチュウ・ヤドランがレベル60近くで十分すぎるくらいですが、残り三匹がレベル53~55なので、どっこいどっこいの状況。少しだけ心配ですが、今までのレベルを見る限りちょうどいいくらいかな〜という感じです。

f:id:kuromameokaki:20191102223910j:plain

 

次回、四天王戦開始。乞うご期待。

ではでは。

 

2019.11.2 11PM

<<第17話 トキワジム+ライバル戦

 

<更新告知用Twitter>

twitter.com