黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

【ポケモン Let's Go! ピカチュウ】 思い出を語りながらストーリー攻略: ⑨タマムシシティ ロケット団地下アジト攻略

 

<<⑧ シオンタウン〜タマムシシティ

 

<ピカブイ ストーリー攻略記事>

  • ストーリー攻略メイン記事ですが、20年前にプレイした
    ピカチュウ版(1998)」の思い出を語らいながら進行、
  • 画像多め。サクサク進めます。攻略本的な要素は無し。
  • 本作の醍醐味と、旧作「ピカチュウ版」との違いをピックアップ
  • ちなみに、ルビーサファイアまでしかプレイしていません。

 

どうも、黒豆おかきです。
昨日に続き「怒涛のスパート」、第二弾です。

 

今回はロケット団アジト攻略編で1つの記事になっています。。。
 

 

 

1. パチンココーナー

考えてみると、今のご時世「子供のゲームにパチンコ」はかなりグレー?な気がしますが、あまり気にしない方向でいきましょう。

 

一番左端に行くとロケット団のコジローとムサシが油を売ってます。
(奥で台の上で寝てるニャースが可愛い)


グラフィックが明らかに違うので、すぐわかりますね(笑
しかも大声でデカデカとアジト潜入のヒントを言ってくれます。

 

f:id:kuromameokaki:20191022214114j:plain

 

 

よくみると、ジムの案内人もパチンコで遊んでいる模様

 

案内人「油売ってていいのか!未来のチャンピオン!」

お前がいうな

 

f:id:kuromameokaki:20191022214118j:plain

 

 

そして、コジローとムサシが言っていたチラシを発見。
ここは初代と同じですが、明らかに怪しい人物が、、、、。
(あっ手前の柔道着の人ではないですよ)

 

f:id:kuromameokaki:20191022214122j:plain

 

チラシの前のロケット団ポケモンバトルで勝利。
「ロケット」のチラシの裏のボタンでようやくアジト潜入です。

パチンコ屋でバトったら、コジローとムサシも気づくはずだけど、、、

f:id:kuromameokaki:20191022214126j:plain

 

2. ロケット団地下アジト潜入


アジトに潜入後、何人かのトレーナーとバトルします。


前回からそうですが、徐々に私のポケモンとのレベル差が詰まってきており、なんとこの時点で雑魚トレーナーでも29レベル。前のジムリーダーマチス並みのレベルのポケモンばかり出てくるので、ちょっときつかったなぁという印象。毒ポケモンが全体的に多いので、毒弱点のポケモン持ちで攻略する方はかなり注意が必要です。

 

 

初代からの変更点ですが、アジトのカードキー入手時にイベント発生。
なんとカードキーを手の届かないところに放り投げてしまいます。

 

ロケット団「カベの上を歩いたりしないかぎりな....!」

f:id:kuromameokaki:20191022214131j:plain

 

というわけで、カードキーゲットです。

f:id:kuromameokaki:20191022214136j:plain

 

 

その後、ボス戦直前にムサシ、コジローとポケモンバトルです。

勝利後、「大人相手にズルいぞ!」と、どこか憎めない彼らではあります。
ただ実を言うと、今回この相手が一番強かった印象です。

彼らとのバトルは、アーボックマタドガス2vs2 ダブルバトル
2匹ともレベル32と強く、どくづきなど得意の毒攻撃・蛇睨みの麻痺技、さらに耐久ともに高い。エスパータイプ無し・毒技を受けれるポケモンがいないパーティーだったので、結構苦戦。一匹くらい持ってかれました。

初代と比べて、毒ポケモンが活躍しやすい時代になってきているので、「毒=弱い、エスパーの鴨」という考えは改めたほうがよさそうです。。


f:id:kuromameokaki:20191022214141j:plain

 

3. ボス戦

さてボス戦、、、ですが、その前に幹部のアポロが登場します。

 

このキャラクター「誰?」となると思いますが、金銀でロケット団復活の首謀者となる実は重要人物。今回はボスがまだ活躍中なので、その部下として登場します。

f:id:kuromameokaki:20191022214157j:plain

 

幹部なので、当然レベル高め。レベル33のポケモンを繰り出してきます。
私のかめっち(カメール)も追い詰められています。マタドガスってこんなに強かった?

f:id:kuromameokaki:20191022214213j:plain

 

 

とはいえピカ様もいるので、なんとか撃破。
幹部のアポロは敗北後、ボスほったらかしでどっかに行ってしまいます。

そしていよいよカラカラ救出のため、ボスと対戦。

f:id:kuromameokaki:20191022214224j:plain

 

 

ちなみに、ここで隠しアイテムが取れます。
(ガン無視されるボスの気持ちはどうなんだろう。。。)

f:id:kuromameokaki:20191022214221j:plain

 

 

気を取り直して対戦。自己紹介までしてくれる礼儀正しいボスです。

昔はもっと体がごつい感じだったと思うのですが、渋い顔だけそのまま、体型はほっそりした一介のサラリーマンです。

f:id:kuromameokaki:20191022214227j:plain

 

手持ちポケモンですが、この二体です。
昔は、ガルーラがいたり、怪獣パーティでしたか物凄く地味になっています。
まあかえってガルーラ愛に溢れていいような気もします。

 

f:id:kuromameokaki:20191022214231j:plain

 

 

バトル後、シルフスコープをくれます。
対戦前、「子供が首を突っ込んでくるんじゃないよ」と馬鹿にされていましたが、その詫びとしてくれるようです。なんかかっこいいですね。

f:id:kuromameokaki:20191022214235j:plain

 

別れ際「君とはまたどこかで戦いたいものだ...!」という言葉を残して去ります。
なんかカッケー!!!といいたいですが、
あなたそこまで強くなかった。。。

 

f:id:kuromameokaki:20191022214240j:plain

 

 

=========================================

 

今回の記事ですが、これで以上です。
正直ここからですが、ポケモンバトルが非常に苦しくなります。

散々この話を出しますが、本当に高い。
その一端は最終パーティー確定が遅れてそうなった経緯もあるのですが、全体的に相手のレベルが高い気がします。さらに初代と違い、最近は対戦環境の激化・高速化でかなり強い技が飛んできたりするので要注意、安易にトレーナーと対戦しにくい状況となっています。

おそらくですが①ゲットだけで経験値が詰める新要素、②ボスと雑魚トレーナーの差を縮めたのが大きな原因だと思いますね。これからもめげずに頑張りたい。。。

後最後に一言言わせていただきたい。
主人公ロケット団の姿なのに街中で補導されないのはナンデ??

ではでは。

 

<<⑧ シオンタウン〜タマムシシティ

2019.10.23 Wed 10PM

 

<更新告知用Twitter>

twitter.com