黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

【ポケモン Let's Go! ピカチュウ】 思い出を語りながらストーリー攻略: 第11話 新メンバー追加+タマムシジム

<<第10話: ホラー回: ポケモンタワー

 

 

<ピカブイ ストーリー攻略記事>

  • ストーリー攻略メイン記事ですが、20年前にプレイした
    ピカチュウ版(1998)」の思い出を語らいながら進行、
  • 画像多め。サクサク進めます。攻略本的な要素は無し。
  • 本作の醍醐味と、旧作「ピカチュウ版」との違いをピックアップ
  • ちなみに、ルビーサファイアまでしかプレイしていません。

 

 

どうも、黒豆おかきです。

 

 

 

 

1. これから最終メンバーそろえていきます(本記事から三回に分けて)

さぁタマムシジム!と行きたいところですが、もう既に4番目のジム。ジムは全部で8つあるので、もう半分近く終わっています。そこで1つ問題があります。そう、そろそろメンバーを揃えていかないといけません。

f:id:kuromameokaki:20191029223506j:plain

 

現在のパーティーはこちら。 
ピカチュウ、ガーディ、ペルシアン、そして御三家フシギバナリザードンカメックス。御三家は無事最終進化まで持っていけました。

 

ただ、前から言っていましたが、御三家はあくまで図鑑の完成要因。ピカチュウ版のやったことある自分からすると、もう飽きちゃってる。。。。という感じ。

 

メンバーも、後から育てればいいじゃないとなりますが、如何せん経験値がもったいない。なので、早い段階から少しずつでも、新しいメンバーを揃えたい。逆に最終パーティーに加えないメンバーは外していきます。要はリストラです。



2. 今回の新メンバー追加!その1

と、いうわけで、御三家はリストラになります。

ちなみに、旅パーティーとして進化前から役に立ったのは、フシギバナカメックスかなぁという感じです。カメックスは貴重な水ポケモンですし、フシギバナは意外と打点があって、トレーナー戦で活躍できます。一方意外とリザードンは、そこまで、、、という感じ。大器晩成型らしさが出ていますが、耐久が弱い上に、炎技も威力の高い技を覚えてくれないので、結構面倒です。ガーディーはレベル17で「かえんほうしゃ」を覚えたのに。。。

 

なお、リザードンになるとこんな感じで背中に乗せて飛ぶことが可能。最後の別れにタマムシティー内を飛び回ることにしました。。。

 

f:id:kuromameokaki:20191029223511j:plain

 

 

さて、御三家はサヨナラ。

手持ちは三匹。ピカチュウ、ガーディ、ペルシアンだけになってしまいました。。。自分で決めたことですが、実は結構ピンチです。如何せん戦えるポケモンがいない。ピカチュウは最強クラスですが、ペルシアンは技で立ち回れますがちょっと微妙、ガーディはレベル20代なので、まだまだといった感じ。なので即戦力が欲しい、、、。

 

 

という訳で、こいつを選ぶことになりました。

 

f:id:kuromameokaki:20191029223556j:plain

 

そう、鳥(?)ポケモンドードーです。

旅パーティといえば鳥ポケモン。ということで選出しました。
ノーマル・飛行タイプといえば、ピジョットオニドリル?という話になりますが、私は断然ドードリオです。攻撃力が高く、素早さも高い。ドリルくちばしですぐ活躍できます。過去作で何度か使ってきた相棒なので、今回ドードーを使うことにしました。

 

なお、普段あまりしないのですが、今回厳選してみました。
今作ですが、連続で同じポケモンを捕まえ続けると、高個体値や最大サイズなど、レアなポケモンが捕まりやすくなります。今まで運要素だったのに、非常に楽になりました。まあ厳選といっても、無駄な配分でなければいいやと思い、先ほどの写真のドードーにしました。

 

なお、先ほどのドードーを捕まえるまでにできたポケモンボックスドードー軍団はこちら。かる〜く10匹は超えてしまいました。。。。

 

なお、ニックネームは「ドドすけ」

名前は、某有名なポケモン漫画から拝借しました。

f:id:kuromameokaki:20191029223553j:plain

 

 

3. タマムシジム

さてドードーを仲間に加えたところで、ジムに挑戦です。

ポケモンジムは、街の南の方。女性トレーナーばかりなので、ジムの窓の外には怪しい爺さんが、、、

 

爺さん「にひひ!このジムはええ!女の子ばっかしじゃ!」

f:id:kuromameokaki:20191029223635j:plain

捕まってしまえ

 

 

爺さんはスルーして、早速ジムの中へ。

ジムに入った途端、「可愛いポケモンを見せろ」と言われます。
そこでピカチュウを見せたところ、、、、。

 

女トレーナー「.....しッ 仕方ないわね!かわいいポケモンもってるし///」

f:id:kuromameokaki:20191029223750j:plain

 

つ、、、ツンデレやないかーい!!

ちなみに攻略本を買った後で知ったことなのですが、なんと「どのポケモンを見せてもクリア可能」とのことです。なんでもありかいな。。。。

 

 

 

現在のパーティーはこちら。

タマムシジムは、草タイプのジム。新参のドードー、ガーディーのいい相手。レベル上げになりそうなので、この二匹中心で戦っていきます。とはいえレベル29あたりばかりなので、ガーディーではきつい、、、ので、ほぼドードリオで戦いました。

f:id:kuromameokaki:20191029223643j:plain

 

 

ジムの内部はこんな感じ。ゲームボーイ時代からはかなり変わっていて、ジム全体が、花、花、花とい感じ、まさに「庭園」。段差があって、いきなり中心のジムリーダーにはいけず、迂回して回ることになります。

 

f:id:kuromameokaki:20191029223638j:plain

 

 

さて、ドリルくちばしで数多くのトレーナーを粉砕し、ついにジムリーダー・エリカと闘います。相変わらず落ち着いたお嬢様という感じ。ただこんな「ぽーっ」とした天然キャラだったかなぁとは思いますね、、、

 

手持ちのポケモンはこんな感じ。

f:id:kuromameokaki:20191029223647j:plain

 

で、バトルの感想ですが、正直難なく倒せたという感じです。状態異常技は厄介ですが、ドードリオの高い攻撃力から放てるドリルくちばしが炸裂。切り札ラフレシアにも、自慢の技が突き刺さり撃破。(痛そう。。。)

 

f:id:kuromameokaki:20191029223652j:plain

 

 

 

===============================================

 

今回の記事はこれで以上です。

冒頭にも言いましたが、次回・そのまた次の回で最終メンバーまで揃えていきます。それにしても、今回連続ポケモンゲットで、強いポケモンが集まりやすくなる仕様は非常にいいですね。ゲットに失敗したら連鎖が止まってしまいましたが、基本運要素なし。ちょっとした根気があれば、数日もかけずに、誰でも理想の個体に出会うことができます。今後もこんな仕様が増えていって欲しいものですね〜。

 

ではでは。

 

2019.10.31 Thu. 10PM 

 

<<第10話: ホラー回: ポケモンタワー