黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

【ポケモン Let's Go! ピカチュウ】 思い出を語りながらストーリー攻略: 第12話 セキチクシティー+さらにメンバー追加!

<<第11話 ドードリオ追加 + タマムシジム

 

<ピカブイ ストーリー攻略記事>

  • ストーリー攻略メイン記事ですが、20年前にプレイした
    ピカチュウ版(1998)」の思い出を語らいながら進行、
  • 画像多め。サクサク進めます。攻略本的な要素は無し。
  • 本作の醍醐味と、旧作「ピカチュウ版」との違いをピックアップ
  • ちなみに、ルビーサファイアまでしかプレイしていません。

 

 

どうも、黒豆おかきです。
怒涛の更新を続けてこれで5記事目ですが、ジャンジャンいきます。

前回は、タマムシジムまで攻略できたので、セキチクティーまでいきます。

 

記事に入る前に先に言っておくと、実はこのセキチクティーにいくという判断、まあまあグレーだったりします。というのも、結構トレーナーのポケモンレベルが上がり「38~40」とかなり高い。今思えば、ヤマブキシティーいくほうがベターでした、、、。(でも、確かジムリーダーの順番的にはそうではないはずなのですが)

 

 

 

1. サイクリングロード?いえ、ポケモンロードです。

タマムシジムを攻略できたので、南下してセキチクティーに向かいます。


街の間には、「ポケモンロード」という大きな道があります。といっても、走ると気持ちよさそうなくらいで、ただの道。

 

実は初代ポケモンでは「サイクリングロード」と言われており、「自転車」がないといけないところでした。ただ今作はポケモンに乗る機能もあるからなのか、自転車が廃止。それによってサイクリングロードは廃止になったんじゃないか?と思います。

 

なお、「サイクリングロード」は ↓ のいかつい兄さんたちがバイクで暴走していました。この人たちのせいで、廃止になったんじゃないか、、、という気もしますね(笑

ちなみにこのモヒカンの人は、「暴走族」から「バッドガイ」に変わりました。色々と規制が入ったのでしょうか、、、(でも一つ前の街パチンコあるよな、、)

 

f:id:kuromameokaki:20191029224951j:plain

 

腹いせにスキンヘッドのお兄さんが襲いかかってきますが、撃退。
いかつい顔ですが、なんかこう見るとかわいいですね。

f:id:kuromameokaki:20191029224825j:plain

 

 

ポケモンロードを進むとこんな感じ
出現するギャロップを捕まえれば、気持ちよ〜く走り回ることができます。

 

そこで気になる看板発見。

看板「ゲームを投げるな!モンスターボールを投げろ!」

 

f:id:kuromameokaki:20191029225236j:plain

 

これゼッタイNitendo Switch意識してますよね(笑

 

 

 

 

後、このポケモンロードですが、なんと野生でイーブイが出現します。
イーブイというと、人からもらうポケモンで、野生で普段出てこないイメージなので、どこか新鮮です。姉がポケモン銀で、イーブイ進化系五匹揃えて旅していたのを思い出しました。

 

f:id:kuromameokaki:20191029225231j:plain

 

 

2. セキチクシティ

ポケモンロードを抜けるとセキチクティーに到着。
到着して、北部のふれあい広場にいくと、ポケモンたちが歓迎してくれます。

 

ピカチュウが大はしゃぎして回る姿はかわいいですね。
ヤドンも可愛い)

f:id:kuromameokaki:20191029225109j:plain

 


ふれあい広場にはなんとラプラスもいます。
滅茶苦茶狭い生簀(いけす)に閉じ込められている、、、、と感じますが、このラプラスは結構年寄りみたいで、隠居中とのこと。


ともかくここで、「ヒジュツ・ミズバシリ」を覚えられ、これで海の上もいくことができます。まあ要するに「なみのり」ってことです。

f:id:kuromameokaki:20191029225120j:plain

 

 

よし、じゃあ海に行くかぁぁ!!!と思い、浜辺に行ったところ、ロケット団と遭遇。金目の物を探していたのか?「金の入れ歯」を押し付けられます。

汚い、、、。

f:id:kuromameokaki:20191029225112j:plain

 

 

 

「金の入れ歯」というとサファリパークの園長。という訳で、早速会いにいきます。
ここで更に、岩を押すことができる「ヒジュツ・オシダシ」をもらえます。

 

わざわざ練習用の岩が家の中に設置されていて滅茶苦茶シュールです。

f:id:kuromameokaki:20191029225239j:plain

 

岩を押し出すと、なんとディグダが出てきます。
なんかシュール。

そして、なんとこのディグダ、、、、

f:id:kuromameokaki:20191029225250j:plain

 

 

ディグダは、「きんのたま」をくれます。
後で攻略本で調べたところ、1日1回話しかけるだけで「きんのたま」をもらえるみたいですね。どっからもってくるんだろう、、、、。

f:id:kuromameokaki:20191029225244j:plain

 

あと豆知識ですが、この街、マサキの実家があるようですね。

f:id:kuromameokaki:20191029225254j:plain

 

 

3. 新メンバー追加!その2

さて最後は、新メンバー追加第2弾です。現在のメンバーをこんな感じ(コダックはたまたま手持ちにいただけなのでスルーしてください。)

 

f:id:kuromameokaki:20191029225258j:plain

 

 

 

正直即戦力が欲しい。。。。という状況。
先にも言いましたが、トレーナーレベルが40近くなってきており、正直ピカチュウ以外、いやピカチュウでもまあまあ苦戦する状況。特にパーティーが基本攻撃・素早さ特化のアタッカーばかりなので、耐久の高いポケモンが欲しいところです。

 

と、いう訳で海を渡ります。

 

f:id:kuromameokaki:20191029225359j:plain

 

 

そして、見つけたのがこいつ。
そう、ヤドンです。

 

f:id:kuromameokaki:20191029225343j:plain

 

 

なんとなく、ぬぼーっとしているこの姿。ほんとかわいいですね。
個人的にですが、もしポケモンがこの世界に存在するならヤドンがいいですね。
空飛ぶポケモンも非常に憧れるのですが、やっぱりのんびりできる相棒。今もこうブログを作ってる最中でも、癒してくれる奴が欲しいです。

 

ヤドンは、個人的にはお気に入りで、前々からゼッタイ入れようと思ってたポケモンでした。なので、厳選は無駄に気合が入りました。

f:id:kuromameokaki:20191029225356j:plain

 

 

で、普段ニックネームをブログでは言及しないのですが、このヤドンの名付け方には、結構悩みました。ヤドンヤドンヤドン、、、、、。

 

f:id:kuromameokaki:20191029225347j:plain

 

と、いう訳で「えんちょー」に決定しました。

f:id:kuromameokaki:20191029225352j:plain

 

 

=========================================

 

今回は、これで以上です。

次回は、いよいよセキチクティーですが、レベル差がだいぶきつい。
ヤドンの念力パワーに頼ることになってしまいそうです。。。。

 

ヤドン「ぬぼーっ」

 

。。。。。。。。。。。。。

ではでは。

 

2019.11.1 Fri 11PM

 

<<第11話 ドードリオ追加 + タマムシジム