黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

【ポケモン Let's Go! ピカチュウ】 思い出を語りながらストーリー攻略: 第14話 ヤマブキシティー vsロケット団最終決戦!

<<第13話 セキチクジム+メンバー追加

 

<ピカブイ ストーリー攻略記事>

  • ストーリー攻略メイン記事ですが、20年前にプレイした
    ピカチュウ版(1998)」の思い出を語らいながら進行、
  • 画像多め。サクサク進めます。攻略本的な要素は無し。
  • 本作の醍醐味と、旧作「ピカチュウ版」との違いをピックアップ
  • ちなみに、ルビーサファイアまでしかプレイしていません。

 

どうも、黒豆おかきです。

今回は、ヤマブキシティーのロケット団退治編です。
犯罪組織ロケット団が、大都市の大企業を占拠、という現代でも起こり得そうなくらい恐ろしい事態。歴代ポケモンといい、子供にヒーローをさせてやりたいという思いがあるようですが、それにしてもダークすぎる状況ですね。。。。

 

今回は若干長めになってしまいましたが、お付き合いください。

 

 

1. ヤマブキシティ

セキチクジムを攻略し終えたので、ヤマブキシティーまで戻りました。
ヤマブキシティーは、ハナダ、クチバ、シオン、タマムシの4つの町の間にある街で、この舞台、カントー地方の中心地、大都会になります。

大都会らしく背の高いビルが多いです。(モチーフは東京?)
が、しかしロケット団が町中にいる状態。なぜかポケモンジムも入り口の前にロケット団がいて入れません。ジムリーダーは中に監禁されているのだろうか。。。


なおこの事態には、警察すらも手が出せない状況。

犯罪組織が街に白昼堂々うろついている時点で大体状況は察することはできますが、応援を呼ぶとかそういうことはできないのか。。。。

f:id:kuromameokaki:20191102002158j:plain

 

シルフカンパニーに乗り込んでいくため、準備をしていきます。トレーナー戦ばっかりやってたので、20万円もありました。このお金を現実世界に引き出したい。。。

ついでに話をするんですが、ゲーム上、手元が狂っただけで、モンスターボールを簡単に消費してしまうので、ボール系が安いです。ハイパーボールは1000円以上したと思うのですが、ピカブイではたったの500円で買えてしまいます。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002202j:plain

 

 

2. vs ロケット団!! シルフカンパニー乗っ取り事件


さて、いよいよシルフカンパニーに乗り込みます。


ウィンディはちょっとついていけてない?感じはしますが、全体的には、結構高レベルのパーティーにはなっていて、変な隠し球?みたいなのがない限りはある程度立ち回れるようになりました。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002205j:plain

 

正面玄関から突入。
一応、見張りのロケット団は1人だけいましたが、ムサシとコジローが強引に入り口に突入した際に、ぶつかって失神状態に。警備がザル過ぎません。。。?

 

入り口のロビーには、なんとライバル、そしてグリーンの姿が!!
ロケット団をガンガン蹴散らしてくれるのかなぁ〜と期待が高まります。

 

グリーン「なんとかボスの居場所を探ってみる」

 

って、己は違うところにいくんかーい

f:id:kuromameokaki:20191102002210j:plain

 

なんと、四天王にすら勝てる実力を持ちながらも、ポケモン世界の大企業が犯罪組織に乗っ取られ、街全体も完全統治下に置かれ、警察も身動きが取れないこの異常事態を完全スルー、さらにはそれを子供二人に押し付けるという無責任さ。


ただ、ちょっと不安になったのか?
実力試しにポケモンバトルを挑んできます。

経緯はどうであれ、胸の高鳴る試合。。。かと思いきや、たった二体のみ。
レベル42のリザードンとナッシーだけ。弱くはないのですが、たまたま両方に弱点をつけるプテラを初手から出していたので即勝利。呆気なさすぎる。。。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002214j:plain

 

グリーンを撃破。ライバルと一緒に次の階層にさあ行くぞ!と、思ったのですが、わざわざライバルに挑むため、主人公は先に行くよう促されます。


そんな状況ではないよね???
一階の警備が厳しくなったらどうすんの?
状況わかってるの?

f:id:kuromameokaki:20191102002218j:plain

 

中々動き出さないライバルは放置して、主人公一人孤独に戦いに行きます。

ロケット団ですが、先にセキチクティーに行ってしまったのが原因か、相当弱く感じます。セキチクジムやその周辺のトレーナーは、レベル40程度でしたが、ここのロケット団員は、レベル30前半かその程度。おかげでウィンディのレベルアップになりますが、正直「やっちゃったー」という感じです。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002221j:plain

 

上の画像でも分かりますが、会社らしくタイルカーペット。
初代ゲームボーイ時代とは違い、色々と書き込まれており、オフィスデスク、ファイル棚、ウォーターサーバー、休憩所など、オフィス感漂う感じになってます。

 

ロケット団に乗っ取られて頭を抱える会社員、、、。
これは可哀想ですね。。。(ただそれを子供に話すな)

f:id:kuromameokaki:20191102002225j:plain

 

 

進んでいくと幹部アポロが登場。
そこで遅れて駆けつけたライバルが颯爽と登場。まさかのダブルバトル展開。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002228j:plain

 

 

先にロケット団たちに突撃させられた主人公ですが、後から駆けつけるヒーローみたいで、滅茶苦茶熱い展開!!レベル差があり過ぎて、自分のポケモンばかり活躍してしまいましたが、協力プレイしている感じが面白いですね。

f:id:kuromameokaki:20191102002232j:plain

 

アポロ戦は無事勝利。案外あっさり、そそくさと退散していきます。

 

なおライバルですが、ロケット団員に話しかけてみると、先ほどのアポロ戦以外にも色々と戦ってくれていたようです。文句言ってごめんよ。。。

f:id:kuromameokaki:20191102002236j:plain

 

それとタマムシティーのアジトでは言及できていなかったのですが、何やらロケット団にスパイしている人物もいる?ようです。でも何故ジョーイさんの姿、、、?

f:id:kuromameokaki:20191102002327j:plain

 

順調に進んで、いよいよボス戦か、、、。
という、タイミングでアポロ再登場。


と、思いきや、まさかのライバルも登場!!!


めっちゃ心強くないか?
しかも、「先に行け!」と言ってくれます。

f:id:kuromameokaki:20191102002331j:plain

 

この部屋、初代ポケモンではライバルとのバトルになり、知る人ぞ知るトラウマルームでした。いい加減な育て方をしていると詰んでしまう、そんな苦い思い出のある場所でしたが、今作では感動の場に華麗な変身を見せました。

 

その後、コジロー・ムサシとのダブルバトルを経て、ついに最終決戦です。

f:id:kuromameokaki:20191102002335j:plain

 

3. ロケット団ボス、サカキ再び!

ついに社長室まで到着。

省略していますが、このシルフカンパニーですが、ワープ装置・カードキーのみで開錠できる障壁が設置されており、ここまでで軽〜く1時間弱かかりました。

 

社長室までいくと、ロケット団のボス サカキの姿が。

極秘にシルフカンパニーに開発依頼していた、どんなポケモンでも捕まえられる特注モンスターボールマスターボール」を渡すよう迫るサカキに対し、シルフカンパニー社長は、知らぬ存ぜぬを決め込みます。



サカキ「社長さん よお! おれをだませると思うなよ!」

 

いやただのチンピラですやん。

f:id:kuromameokaki:20191102002339j:plain

 

 

サカキは、最後占拠し監禁している社員を盾に脅迫しようとします。
しかし、ここで主人公が登場。ポケモンバトルになります。

 

サカキ「おお おかきか? また会ったな!」

なんか顔馴染みみたい。。。

f:id:kuromameokaki:20191102002343j:plain

 

 

そしてポケモンバトルに入ります。
手持ちはこんな感じ。まあニドクインが増えただけですね。

 

ただ肝心のボス戦ですが、、、、レベル上げ過ぎました(汗
そこまで苦戦しなかったというのが正直なところです。

(いま思えば過去作より、ちょっとだけレベル低い?41くらいあったような。。。)

f:id:kuromameokaki:20191102002346j:plain

 

バトル終了後、サカキはシルフカンパニー乗っ取りを断念するようです。
これだけの騒動を引き起こしておいて、引くに引けないと思うのですが、、、。

 

この会話の後、たくさんいたロケット団は全て退却。事態は解決しました。

 

 

4. その後

最後に、事件解決後の状況を見て回ることにします。

 

まずはシルフカンパニー
1階の受付のお姉さんが元気に挨拶。すっかり元気を取り戻したようです。ちなみに、これサカキ戦のすぐ後に1階に戻ってきたばっかりの状況なんですが、切り替え早いですね。。。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002350j:plain

 

 

次に同じく1階のロビー。社員が「労災」申請の話をしています。さすがにテロ関連では、労災は降りないかと。。。こんな心配できるのも平和だからこそですね。

 

f:id:kuromameokaki:20191102002353j:plain

 

最後、シルフカンパニー社員からポリゴンゲット。ここは初代と同じですね。

f:id:kuromameokaki:20191102002356j:plain

 

 

========================================

 

今回はこれで以上です。

ちょっと今回長くなってしまいましたが、分ける必要性もなかったので、一緒くたにしました。ポケモンバトル自体はそこまで苦戦しませんでしたが、グリーンの登場、そして何よりライバルの奮戦っぷりなど、中々熱いシーンがありました。

ゲーム進行は、初代ポケモンを下地にしているのには変わりませんが、ライバルの登場シーンで予想外の展開が出てきて面白い。今後の彼の活躍にも期待したいところです。

 

次回は、事件解決で行けるようになったヤマブキジム戦です。
ではでは。


2019.11.2 Sat 9PM

 

 <<第13話 セキチクジム+メンバー追加