黒豆おかきのうす塩味ブログ

元ニコ動実況者(断じて有名でない)が、社会人になってブログ。グッズレビュー、アート、映画書評を書いてます。

ついに水をアマゾンで買ってしまった男のそこまでに至る話 (クリスタルガイザー 500ml x 40本)

お題「これって私だけ?」

 

どうも、黒豆おかきです。
夏期休暇も終わり、夏も後半戦です。
まだまだ夏も暑いですが、少々寂しくもありますね。


今回、正直夏と関係ないのですが、
水を買っちゃったよーという話です。

 

 

1.なぜ「水」を買ったのかっていう話

 

買ったのは、こちら⬇︎
クリスタル・ガイザー 500ml x 40本です。

 

f:id:kuromameokaki:20190825221604j:plain

 

 

Amazonで購入、40本売りで1,937円。
一本あたり49円になります。

 

勿体無い!!と思う人が多いでしょうが、私も内心同感です。

じゃあ、なんで買ったの?となるのですが、買った背景ですが、ズバリ「節約」+「健康維持」です。

「節約」だったら、水道水でも飲めば?という話ですが、本当にその通りです。無論、水道代があるので、水道もタダではないのですが、ペットボトルで買うよりは断然安く済むのは当たり前です。

 


しかし、仕事場ではどうでしょう?
無論仕事場でも水筒を持っていけば飲めます。水道もあります。ただ家以上に長時間いる仕事場。インスタントのブラックコーヒーにも手を出しますが、それでもまだ飲みたい。。。職場という環境からか、普段以上に喉もやたらと乾きますし、水道水だけでは結構きつい。。。あっという間に自販機ヘビーユーザーです。

 

会社のやつは、一般的な自販機相場より数十円程度安いですが、それでも1本100円かそれ以上。最近は酷い場合は自重していますが、ひどい時は数本買っていたので、一週間で最低でも1000円以上、一ヶ月だと5000円くらいはいっていたと思います。もはや携帯代金並みですね。


1回の消費がごく少額、レシートにも残らない故についつい買ってしまう。今思えば、ちょっと悔しいですね。

 

 

それともっと良くないなーと思うのが、清涼飲料水の購入です。お茶程度はいいとは思いますが、スポーツ飲料水・炭酸ジュース・栄養ドリンクなど糖分・人工添加物がガンガン入っているようなモノ、絶対に体にいいはずがありません。

 

別に健康オタクではありませんが、昔やたらめったら飲んでいた時代があり、その結果ある種の「依存症」みたいなものに発展しました。病気ではないのですが、甘さといった「刺激」が病みつきになり、何と無く飲まないと落ち着かない、、、そんな感じです。一時期そんなこんなで同じ飲み物を2、3杯買ってる時代もありました。


しかし、最近ジムにも通っている手前もあり、健康に気を使うという意識付けも必要。というわけで、金銭面、そして健康面を考慮し、過剰な清涼飲料水の購入を阻止するため、水を買うことにしました。なので、ミネラルウォーターの「効能」に何かをしているのではなく、清涼飲料水を買わないようにするための作戦といった感じです。

 

 

 

2.選ばれたのはクリスタルガイザーでした


今回買った「水」を選んだ理由は下記の通りです。

  • ペットボトルがいい。家にいる時は、水道水だの水出しの麦茶など適当に飲むので、外出時、特に仕事中を想定。あと職場先で冷やすことも可能。
  • 毎日飲むことになるので極力安いのがいい。
  • 口に含みやすい水がいい(軟水系が良さそう?)


あと私個人の独断で、クリスタルガイザーになりました。
大人気いろはすは、硬水っぽいずっしり感があるのでパス、となると南アルプスの天然水が出てくるのですが、最後はAmazonの値段を見て決めました。

クリスタルガイザーだけ、なぜか「Amazon Choice」指定されていて、40本で1937円と安く売られていたので、早速買うことにしました。(味付けミネラルウォーターの場合だと、個人的には南アルプスの天然水が最高です)

 

3. 最後に(ミネラルウォーター市場について)

 

今回のミネラルウォーター購入、私にとって新たな体験ですが、周囲に聞いてみると、結構買ってました汗。そのまま飲む人もいますが、それ以外にも料理用、コーヒーの水出し用。無論水道水も飲むみたいですが、あまりにも多すぎて衝撃でした。(恐らくこの辺りは地域差もあると思いますが)

 

それはそうと、ネットで検索してみると、近年ミネラルウォーターの常用は普及しているようです。


ミネラルウォーターの需要は著しく、年々増加、ついに昨年、飲料水業界のドン、コーヒーブランド「ジョージア」をついに、「水」が上回ったようです。

 

背景には、記事には健康ブームだとか言っていますが、近年の自然災害の影響で、スーパーなど小売業者が大きく扱い始めて、身近になったからかなぁと思います。昔からミネラルウォーターはあったかと思いますが、今ほどスペースを占めてなかったような気がします。災害というと実際の備蓄向けも多いでしょうが、「出回っているかどうか」そこが大きいと思います。(あとメーカーの皆さんの日々の熱心な営業活動が背景にあるのだろう)

 

⬇︎のダイアモンド紙の記事、面白いから一読ください。

diamond.jp

 

 

======================================

 

 

今回はこれで以上です。
ここ最近、毎日飲みながら、美味しいな〜と思いつつ、仕事しています。

今まで水道水ばっかり飲んでいたので、あまり有り難みが無かったのですが、水を購入してからは、ゆ〜〜〜っくりっ、飲むようになりました。

まぁ水なんですが、水そのものの美味しさ、そして自分が払った1本49円の価値を感じつつ飲んでいます。「勿体無い」と感じてしまうときもありますが、今の所自動販売機に行く回数も減り、毎日続けていた浪費は防止できているのでいいのかなぁと思ってます。喉の乾きを気にしながら仕事したくはありませんが、自動販売機に行くだけでも結構仕事の生産性が落ちちゃうんで嫌だったんですが、非常に助かってます。

 

まぁ水なんですけどね。
ではでは。

 

2019.8.28 Wed 11PM

 

[更新告知用Twitter]

twitter.com